2009-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全力で光をあててみる@Verβ

 記事を開いてくれた方、こんばんは。なんだか寒くなりましたね。
 ニットのワンピを押入れから引っ張りだしました。
 寒くなってくると腰が痛いです。
 3年前くらいにぎっくり腰をやっちゃいまして、それからというもの、腰が弱くて弱くて……。
 桜咲く、春はどこぞへいったやら……。
 あ、ちなみに無駄な情報として、腰をくすぐられるのも弱いです。人挿し指でちょんってされただけで、飛び上がります。
 ほんと無理……。あんなの耐えられない。

 ところで、“痛い”とか“熱い”とか“冷たい”って感覚は、身の安全のためにも必要ですけど、くすぐったいって一体なんなんでしょう。神経が敏感に育ったせいで、たまたま付属されたおまけ?

 ま、いいや。どーん(゚Д゚;)

 さて、本題です。
 僕は、写メ撮るとき、基本的にフラッシュとかの光をあんまり使いません。
 なんか当て方が難しいので……。
 でも、当て方云々がないほど、きっちり眩しく光らせちゃえば、案外できるんじゃないかなーと思ったので、試してみることにしました。

 用意したもの
・スタンドライト 4つ(自分の部屋の、妹の部屋の、母の部屋の、一階の)
・鏡 3つ(姿見、卓上2)
・夏に車で使ってるシート(日差しを遮断する銀色のやつ)

 カメラの画面で様子を見ながら、適当に配置して、いざ撮影。
 とりあえず眩しくて目が疲れる。(爆)
 どうせなので、カメラの撮影サイズをメールに添付できる限界(1mega撮影)にしてみました。

 適当にいい感じのが撮れるまでパシャパシャ(゚∀゚)

 その後、PCへ送信。

 うん。
 光がどうっていうよりもまず、1M、でかすぎ。

 写真印刷すれば、A2よりちょっと大きいポスターができるんじゃないかってくらいでっかい。
 こんなもん、うpできないので……残念ですが(?)縮小。
 縮小したら、瞳の光が見えなくなってしまい、ちょっと悲しい。

 で、問題の画像のほうですが……
 こんなんです。

3703212.jpg

 何枚か撮影して、鼻とか写ってるものを選びましたが、服は……白かったせいか何度撮ってもだめで諦めました。
 やっぱり、光をコントロールするのは難しいなあー。

 ではでは、今日はこのへんで。

 読んでくれてありがとうです。
 良かったら、ポチっとしてって下さい♪
 多分今日は、そのポチが眩しくて目がくr

 って
 
 うわぁ!?

 あの! 腰じゃなくて、こっちにお願いです。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ←こっち
にほんブログ村
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Kiriko

Author:Kiriko
人生いろいろ!

♂ですけど、ご理解頂ける方は気軽に絡んでくれたら嬉しいです。 

Twitter

試しに導入

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

過去記事 (51)
日記 (36)
ひとりごと (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマーク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。